紙石鹸(紙せっけん)

紙石鹸(紙せっけん)とは

外出先で手軽に手指を洗浄できるハンドソープです。
一般的に紙石鹸は石鹸を薄く紙状に削いだものまたは水溶性フィルムに薄くコーティングしたもので、気軽に石鹸を持ち運べ、外出先で手軽に取り入れやすい感染症対策アイテムです。
パピリアの紙せっけんの特徴は当社製オリジナルの水溶紙(※)に、薬用の水石鹸をコーティング。
泡立ちもよく、キレイな手肌が実感できるアイテムです。

※水に入れると簡単に紙の繊維がバラバラになり、溶けたように見える紙

薬用の水石鹸を水溶紙にコーティング

Point1

瞬時に水に分散する「水溶紙」を使用。
泡立ちしっかりの石鹸へ。

サッと水に溶けて泡立ち、サッと水に流すことができるので、手洗い時間として推奨される「30秒」での使い切りが可能です。
洗い上がりもさっぱりした仕上がりが特徴です。
また、水に分散した水溶紙のパルプ繊維がスクラブ効果を発揮し、泡立ちもアップします。

Point2

コンパクトで薄く、持ち運びに便利。

ペーパータイプの石鹸で、薄くて軽く、持ち運びに優れているのが特徴です。
ポーチにサッと入り、携帯に便利なポケットソープで普段の外出はもちろん、アウトドアシーンでも大活躍します。

Point3

1回1枚の「使い切り」で衛生的。

1回の手洗いで1枚使い切り。
塗れた石鹸やカバンの中で液漏れしそうなハンドソープを持ち歩くことなく、衛生的です。

Point4

環境へのこだわり。

水溶紙
生分解性のある素材なので水で流れた後、最終的には自然に還ります。
日本製紙グループは自社製品を通じてSDGsの達成に貢献します
3:手洗いを習慣化することで、常日頃から感染対策に気を配ります。
6:30秒で手洗い完了。
水を出しっぱなしにする時間を減らし、水を節約します。
9:当社の培ったコーティング技術で紙石鹸生産を実現しました。
12:必要な時に、必要な分だけ。「使い切り商品」
14、15:木材パルプ由来の原料を使用。
生分解性のある素材なので、水に流した後は自然に還ります。

Point5

Made in Japan

すべてパピリア社内で一貫生産しています。

全成分

K石鹸素地、アルキルグリコシド、グリセリン、プロピレングリコール、
エデト酸塩、o-シメン-5-オール(※)、香料、青色205号、緑色204号
(※)殺菌成分

お問い合わせ先

日本製紙パピリア株式会社 機能品部
TEL 03-6665-5880

日本製紙パピリア株式会社 大阪営業支店
TEL 06-6948-8671

Copyright ©2022 NIPPON PAPER PAPYLIA CO.,LTD.